2005年09月12日

今回は誰でしょうか?


それは、この方です。

大江千里 つきみればちぢにものこそかなしけれわがみひとつのあきにはあらねど

posted by song at 17:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます☆
百人一首を紹介されてるとは、とても素敵なブログですね♪

小・中学校の時に無理矢理覚えさせられた感のある百人一首も、
今こうしてみると、先人達の思いが31語の中に凝縮されていて、とても風情を感じます。
毎年秋になると、この句のことを思い出してるような気がします(*^-^*)
Posted by まぁぼ〜 at 2005年09月20日 15:35
百人一首は風情があって、確かに秋と合っていますね。
Posted by 管理人 at 2005年09月25日 01:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「信時潔「小倉百人一首より」」について
Excerpt: 「信時潔「小倉百人一首より」」について
Weblog: 梅丘歌曲会館「詩と音楽」 更新情報
Tracked: 2005-10-15 01:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。