2005年06月03日

和泉式部

あらざらむこのよのほかのおもひでにいまひとたびのあふこともがな
紫式部と似ていますが、違う人です。実際の顔を見てみたいですね。
posted by song at 21:38| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバック、有り難うございました。
百人一首は、6年生頃に100首を暗記して、お正月の遊びの第一の楽しみにしていました。

中学から高校にかけては、恋の歌ばかりを取り出してみたり、物思う頃の文学少女の趣味の範囲でした。年を経た今は、この歌の全てが、深く味わうほどに好きになってきました。

孫たちは「おばあちゃんの自慢は、百人一首を全部上の句から言えることね」と・・・
三つ子の魂100までというように、物忘れしやすい今でも、これだけは、暗記、すらすらなほど、
好きな世界です。
Posted by anikobe at 2005年11月29日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

和泉式部
Excerpt: ひそかにチェックさせていただいている 「気ままに百人一首」が久しぶりに更新されていたので, TBしてみました.
Weblog: ハワイ・留学日記
Tracked: 2005-06-10 09:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。