2006年01月22日

今回は誰でしょうか?


それは、この方です。

道因法師 おもひわびさてもいのちはあるものをうきにたへぬはなみだなりけり
一寸法師ではありません。法師ってどんな人に使うんだろう?
posted by song at 17:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
あまり記事の内容とはリンクしていないみたいですが、
とりあえず百人一首つながりでしょうか?
ちゃんと調べたわけじゃないのでうろ覚えですが、
法師とは、単にお坊さんの別称ではないかと。
有名なところでは三蔵法師がいますが、これは
経、律、論(三蔵)に精通しているお坊さんと意味のニックネームです。
本名は玄奘三蔵といいますがやはり尊称として
三蔵は付いてますね。
デーモン小暮閣下の閣下と同じようなものでしょうか?
Posted by くじら at 2006年01月23日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12079264

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。